マイカーローンの残っている車の売却

今回は夫が独身時代に購入したホンダのオデッセイの車の売却をした時のお話しです。

 

 

主に家族全員で遠出をする時などに利用していたホンダのオデッセイ。

 

マイカーローンの残っている車の売却
登録初年度が2009年式の、

 

オデッセイのアブソルート。

 

 

色は無難なホワイトでした。

 

それを中古車販売店から2012年に買い取りました。

 

 

価格は当時200万円ちょっとだったそうです。

 

 

月々3万4千円の60回払いの5年ローンです。

 

 

200万円はかなりの大金です。

 

 

そしてローンの期間も5年と長いです。

 

 

これは逆に家庭という縛りがない独身時代だったからこそ、

 

購入することが出来たのではないかと思います。

 

 

車の売却を検討した時まだローンは50万円以上残っていました。

 

 

購入価格が200万円で残りが50万円なら、

 

あともう少しじゃん!と思われると思いますが…。

 

 

オデッセイはガソリンはハイオクでお高い上に燃費が悪いこともネックになり、

 

かなり家計の負担になっていました。

 

もうこれ以上オデッセイに乗っているのは浪費でしかない!と。

 

 

そこで家族会議の結果、

 

夫を説得して車の売却をすることになりました。

 

 

オデッセイを売却して残りのローンを完済し、

 

そして新たに燃費が良くて家族4人で広々と乗れる車に買い換えよう!

 

 

という結論に行き着きました。

 

 

とは言え、夫が独身の頃に外観のかっこよさに憧れて購入したオデッセイ。

 

 

車の売却をするに当たって夫は初めはやや拒否をしていましたが、

 

最終的には家計の為、

 

家族の為に車の売却を了承してくれました。

 

 

本当に夫に感謝です。

 

 

そしてお馴染みの、

 

インターネットの「最大10社と比較 買取額比較サイト」に申し込みをしました。

 

 

その中からインターネットの口コミの評価が高かった2社に見積もりを依頼しました。

 

 

夫曰く「ちゃんと調べたら2社で充分。」とのことでした。

 

 

今回は自分たちで買取の会社に出向きました。

 

 

2社ともにちょうど「新車購入者対象の下取りキャンペーン」をやっていたので、

 

下取り価格込みの金額となりました。

 

 

当時の走行距離は10万キロほど。

 

 

修復歴有り。

 

 

年式は2009年。

 

 

これだけでは50万円くらいと言われました。

 

マイカーローンの残っている車の売却
その他にETCとカーナビとフルセグが付いていることが考慮されて70万円になり。

 

 

さらに新車購入者対象の下取りキャンペーンが適応されてプラス5万円されて、

 

最終買取価格は75万円でした。

 

 

今回もローンの金額よりも売却金額の方が上回る結果となりました。

 

 

一安心でした。

 

今回は車を売るにあたっての障害などは

 

今回は車を売るにあたっての障害などは特にありませんでした。

 

 

査定してもらい、

 

交渉し、

 

書類を書いて、

 

とスムーズに進みました。

 

 

今回はただ車を売るだけでなく新しい車を購入することもあったので気分的には明るかったです。

 

 

これからローンが残っている方へのアドバイス…というほどではありませんが、

 

重要なのは人気の車種かどうかです。

 

 

やはり流行りに沿った車や、

 

人気がある車は需要があるので良い値段で買い取ってもらえます。

 

 

あとは走行距離です。

 

当たり前ですがとことん乗りまくった車よりもあまり使っていない状態の良い車の方が高値で売れます。

 

 

また最近では軽自動車の方が利用勝手が良いので高値で売れやすいというお話しも買取担当者の方から聞きました。

 

 

でもやっぱり大切なのはタイミングと自分の気持ちと折り合いをつけることです。

 

 

毎日、

 

毎週と運転していると、

 

愛着もわいてきます。

 

 

自分の心や家計の中でベストなタイミングで売却するのが一番だと思います。

 

 

トップページに戻る