中古車販売のお店に三ヶ所ほど無料査定をしてもらいました。

家族が増え、

 

車をファミリーカーに変えたくて、

 

それまで乗っていた車の売却を考えました。
中古車販売のお店に三ヶ所ほど無料査定をしてもらいました。

 

新車で購入し、

 

残価設定でローンを組んでおり、

 

最終的に約30万程の残価になる予定でした。

 

 

今後は車関係の出費をできるだけおさえたかったので、

 

ファミリーカーは新車購入は考えておらず、

 

車の売却と購入を一ヵ所で済ませたく、

 

買い取りもしている中古車販売のお店に三ヶ所ほど無料査定をしてもらいました。

 

 

三ヶ所との何度かの交渉の末、

 

最終的に、ファミリーカーを購入予定のお店に、

 

最初で提示された金額より13万高い金額で買い取ってもらえることになり、

 

残価の分も消えてさらに、

 

少しですがファミリーカーの頭金にすることができました。

 

 

ローンが残っている場合は、そのローンが少しでも多く消えたほうがいいですし、

 

プラスになれば新しい車の頭金にあてることもできるので、

 

査定は一ヵ所だけではなく最低三ヶ所には頼んだほうがいいと思います。

 

 

かけひきも大事になりますが、

 

めんどくさがらずに交渉することが大事です。

 

また、

 

車の売却の時期ですが、

 

車の売却の時期ですが、

 

新しい年になると年式が変わってしまうので、

 

査定金額がさがってしまう為、

 

12月までに売却することをオススメします。

 

 

私は買い替え予定のファミリーカーがタイミングよく見つかり、

 

ギリギリ12月中に売却することができました。

 

 

そして、

 

手続き等ですが、

 

残価のある会社への連絡などを自分たちでする必要は一切なく、

 

書類に記入するだけで、

 

ファミリーカーを購入したお店があとはすべてやってくれたので、

 

めんどうな手間も省けて大変よかったです。

 

 

ちなみに、

 

ディーラーで新車購入を考えている方も、

 

ディーラーで下取りしてもらうといろいろな手数料がひかれてだいぶ安くなってしまうようなので、

 

売却だけは中古車販売のお店にまかせて、

 

新車購入のみディーラーにしたほうがよさそうです。

 

 

二ヶ所になるとめんどうかもしれませんが、

 

それによって頭金にできる金額も変わってきますし、

 

ということは毎月のローンの支払い金額も変わってくるので後々自分が助かります。

 

中古車販売のお店に三ヶ所ほど無料査定をしてもらいました。
ちなみに、

 

査定をお願いするお店ですが、

 

インターネットで評価の高い上位三件がよいと思います。

 

 

買い取りを専門としていないお店だと、

 

どうしても低い金額になってしまうようなので、

 

そのあたりはしっかり調べてからのほうがよさそうです。

 

 

私自身、

 

ローンが残っていると車を買い替えることは難しいと思っていたのですが、

 

まったくそんなことはなかったです。

 

トップページに戻る